近年、完全室内飼いの猫が増えてきました。飼い主さんは、日々、少しでも快適な場所にできるように、日々工夫をされているのではないかと思いますが、逆に、「自分の家を気に入ってくれているのだろうか…」と気になったことはありませんか?モノ言わぬ猫たちですので、何を言わなくとも、生活環境からストレスを感じているかもしれません。人間同様、万病の元となるのはいつもストレス。知らず知らずのうちに、ストレスを感じさせないために、猫の住まい作りは、一緒に暮らしていく上で、大切テーマと言えるでしょう。今回は、飼い猫の住まい作りのために、いくつかヒントとなるアドバイスを猫の習性からご紹介いたします。

■空調管理とトイレの管理は徹底的に!

猫の落ち着く場所

空調管理

猫は暑さに弱く、寒さにも弱い生き物です。室内の飼育に慣れている猫であれば、尚更、空調温度は常に一定の温度を保つように心がけてあげましょう。少々、エアコン代がかかってしまいますが、そこは愛する猫のため。急に暑くなったり、寒くなったりする春や秋の時期も、出かける際には、空調管理をしっかりして出かけるようにしましょう。

トイレ管理

また、猫はとにかく綺麗好きで、不潔なトイレだと糞尿を我慢してしまいます。猫は、他の動物に比べて、トイレ環境に対するこだわりが非常に高い動物です。一日一回は必ず、うんちやおしっこをとるようにし、トイレの砂の交換時期や容器の洗浄は、1〜2週間に1回、行うようにしましょう。トイレの場所も非常に大事で、一通りの多い場所ではなく、人気の少ない場所に設置し、落ち着いて用をたせる環境を作ってあげましょう。

■猫の落ち着く空間作り。

高い場所

猫の落ち着く場所
猫は自宅を自分の縄張りと考えています。いつどこからでも自分のテリトリーを眺める場所である、高いところは落ち着くと言われています。そのため、高い場所を見つけると、衝動的に登ってしまいます。キャットタワーのないおうちの猫が、冷蔵庫の上やカウンターキッチンの上にあがっても、怒らないであげてくださいね。しかし、場所によっては、登ってしったときに、モノを落としてしまうのでは、と心配になることがあります。猫たちは、ダメよといってもなかなか聞いてくれませんので、高い場所に危険なものは置かないように、飼い主さんが配慮するように心がけましょう。

居心地の良い場所

What's on her mind?🍖🐝⚽️
#cat #nijntje #nekochigura
photo by miff_j
猫はとにかく居心地の良いベットを求めて、探索し続けます。ベットやソファでごろんと横になる猫の姿は、よく見かけますよね。冬になれば、暖房器具の前、夏だとひんやり冷たい場所、そして季節問わず日向ぼっこしていたり…。とはいえ、一概にどの猫も同じ場所や空間が好きだとは限りません。その猫特有の大好きな場所が存在します。自分の家の猫の様子を観察し続け、お気に入りの場所はそのままに維持してあげるようにしましょう。また、気に入りそうな場所があれば、マットや毛布を用意してあげると、新たに落ち着くスペースができるかもしれません。猫の快適な住まい作り大事なのは、飼い主が、自分の猫を見守り続け、一緒に快適な暮らしを作り続けることなのかもしれません。